たるみをなくしていく方法として美容外科での手術が挙げられます

アンチエイジング

美容成分は直接体内に取り込むことが肝心

ちまたにはアンチエイジング化粧品があふれていることからも分かるように、若返りは全女性の願いと言っても過言ではないようです。 そこで、様々な若返りに効果があるといった成分を配合した化粧品が売られていますが、誰もがうなずくような効果を発揮するものはなかなか見つからないとされています。 それというのも、せっかく効果的な成分が配合されていてもそれらの分子は大きく、肌の奥まで浸透することは困難とされているからです。 つまり、外から肌に栄養を与えてもあまり効果が得られないのです。 栄養は、やはり直接体内に取り込むことが効果的です。 ならば、最も基本的な食事で取り入れる方法が考えられます。 しかし、たとえば肌に良いとされるコラーゲンはフカヒレや鳥の軟骨等が豊富とされますが、これらはあまり常食するものではなく継続することが難しいのです。 そこで考えられたのが、栄養成分を注射で直接皮膚に送り込む方法です。 こうした注射はアレルギーや副作用のリスクが低く、また手軽なことから、今若返り施術のトレンドとなっているのです。

プラセンタ注射の効果とは

こうした注射による若返り術は、皮膚科や美容皮膚科などのクリニックで行われています。 注射は様々な成分がありますが、今一番人気が高いとされるのがプラセンタ注射です。 プラセンタは胎盤を意味します。 しかし、実際は胎盤そのものではなくそこから抽出したエキスを用います。 胎盤はご存知のように、胎児を育てる栄養素が全て詰まっています。 そこには細胞を作り出し増殖させることができ、また傷ついた細胞を修復させる力があるとされています。 こうした力がアンチエイジング効果をもたらすことから、プラセンタ注射は若返りに効果的とされているのです。 また、プラセンタ注射は美容効果だけでなく、体の老化や更年期障害、肝炎など健康にも高い効果があることが知られ、一部の治療には保険が適用されています。